肌荒れの原因は便秘?そのメカニズムを知って対策を!

肌荒れの原因は便秘?そのメカニズムを知って対策を!

くすみやクマ、ニキビなどお肌が荒れてると実

年齢より老けて見えるし、不潔にも見えてしま

いますよね?

肌荒れやニキビを改善しようとあらゆるケアを

試したりサプリメントを飲んだりしているのに

効果がないという方、原因は腸内環境にあるか

もしれません。

肌荒れの原因は様々ですが便秘もその一つです。

詳しく調べてみました(^^♪

【必見】40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューはこちらをご覧ください

腸は第2の脳?

腸の役割というと消化吸収のイメージが強いで

すが、実はそれだけではないのです。

例えば、

安心感や喜びを伝える物質であるセロトニンの

90%や、やる気を起こさせる物質であるドー

パミンの50%は腸で作られてるそうですよ!

ですが、

セロトニンもドーパミンも腸内細菌の助けによ

って合成されているので腸内細菌がバランスよ

く存在することが大事なのです。

そんな腸は2の脳と言われているそうですよ。

便秘が原因で肌荒れするメカニズム

私たちが食べた物は必要な栄養が胃や腸で消化

吸収され残りかすが水分と一緒に大腸に移動し

便となって排出されます。

便秘が慢性化すると便が常に溜まった状態にな

るので腐敗や発酵が進み善玉菌が減少し悪玉菌

が増えてきます。

すると毒素や有害物質が発生しやすくなります

健康な状態であれば毒素や有害物質は便と一緒

に排出されますが慢性的な便秘になると腸に留

まることになるのです。

増えてきた毒素や有害物質を腸は何とか排出し

ようとしますが便秘になると出口がありません

よね!

そこで腸壁から血液中に吸収され全身を巡って

あらゆるところに運ばれるのです。

そして、

やがて汗や皮脂と共に体外へ排出されます。

ですが、

肌細胞には肌に溜まった余分な水分や不要な老

廃物を排出するという役割があるので腸からや

ってきた有害物質などに手間が取られと本来の

機能を果たすことができなくなってしまいます

そのため、

ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れ、次第に

肌荒れが起きてしまうのです。

また、

便秘になると腸内環境が悪くなり免疫力や新陳

代謝を司る自律神経の働きが弱まります。

こうなると免疫力も低下するため肌荒れを起こ

しやすい環境を作ってしまうだけでなく新陳代

謝が乱れるので自然に整えるということも難し

くなり便秘も肌荒れも酷くなるという悪循環に

陥ってしまいます。

腸内フローラを整え健康な肌へ?

私たちの腸の中にはたくさんの細菌がいること

をご存知ですか?

その数なんと千種類以上の細菌が百兆個以上生

息しているそうですよ。

これらの様々な細菌は種類ごとに腸の中を棲み

分けていてその様子を顕微鏡で見てみると野に

咲くお花畑のように見えることから「腸内フロ

ーラ(花畑)」と呼ばれるようになったそうで

す。

この膨大な量の腸内フローラは大きく善玉菌、

日和見菌、悪玉菌の3種類に分けられます。

善玉菌

腸の消化吸収を助けたり蠕動運動を促したりと

スムーズに便や有害物質を体外へ排出してくれ

ます。

また、

悪玉菌の増殖を防いでくれます。

日和見菌

体調によって優位な方に作用します。

善玉優位時にはおとなしくしていますが体調が

悪く悪玉優位時には悪玉に加勢し腸内で有害物

質を作ったりと悪い働きをします。

悪玉菌

悪玉菌が増えると免疫力を低下させ、肌荒れや

口内炎ができたり風邪を引きやすくなったりし

ます。

また、

腸内を腐敗させたり有害物質や発がん物質を作

り出したりします。

理想的な腸内フローラのバランスは、

善玉菌2割:日和見菌7割:悪玉菌1割

の状態だそうです。

日和見菌が7を占めるんですね!

便秘を解消してお肌の調子を整えるには善玉菌

が優勢な腸内フローラに整えていく必要があり

ますね。

さて、

腸内環境を整えるには食生活の改善は必須です

ね。

日頃から食事に乳酸菌やオリゴ糖、水分を意識

して摂ると効果的です。

オリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌のエサに

なってくれるので善玉菌を増やす手助けになっ

てくれます。

水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく摂り

高たんぱく高カロリー、油の多い食事は悪玉菌

を増やすので避けましょう。

また、

なるべく早い時間に夕食を済ませて朝は腸の動

きが活発になるのでしっかり摂るようにしまし

ょう。

 最後に、、

便秘と肌荒れには深い関係がありましたね。

食生活の他にも不規則な生活習慣や運動不足も

腸内環境を悪化させる要因にないります。

良質な睡眠を十分にとりストレッチやウォーキ

ングなど適度な運動を心掛けましょう。

適度な運動は自律神経を整え気分がリフレッシ

ュし、ストレス解消にも効果があります。

便秘が解消されるとお肌の調子だけでなく身体

の調子も良くなってくるので肌ケアの前にまず

は便秘対策ですね^^

【必見】40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューはこちらをご覧ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする