美顔器でほうれい線はどこまで改善できるのか?

美顔器でほうれい線はどこまで改善できるのか?

加齢と共に深くなるほうれい線!

深い深いシワだと思ってる方がほとんどだと思

いますが厳密にはシワではないと、ご存知でし

ょうか?

ほうれい線とは鼻の両脇から口の両端に伸びる

2本の線の事で、しわではなく頬の境界線なん

だそうです^^

なので、

若い方でも骨格的な特徴でほうれい線が目立つ

人はいるのです。

では、

加齢と共にほうれい線って目立ってくるのはな

ぜなんでしょう。

また、

ほうれい線改善に美顔器を使ってみようかと考

えている方!効果はあるのでしょうか?

「超音波はたるみに効果ある?|40代主婦必読!5歳若い自分へ 」も合わせてご覧ください。

40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューはこちらをご覧ください

深い深いほうれい線はなぜできる?

深いほうれい線は真皮性のシワとも呼ばれてい

て加齢と共に深刻になりスキンケア化粧品だけ

では元に戻すのがなかなか難しくなってきます。

ほうれい線が目立つ原因は?

ほうれい線が目立ってくるのは加齢の他、乾燥

や喫煙、ストレスやビタミンC不足、長年に渡

って受け続けた紫外線によるダメージ等々…

あらゆる要因で肌内部の真皮層の働きが衰える

為です。

真皮層では繊維状のコラーゲン(膠原繊維)が網

目状に張り巡らされそれをエラスチン(弾性繊

維)が繋ぎとめる役割を果たしています。

これらのすき間を水分を十分に抱き込んだヒア

ルロン酸などが埋め尽くしてハリや弾力をもた

らしているのです。

このコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸な

どを作り出すとともに古くなったコラーゲンや

エラスチンを分解、処理を行っているのが線維

芽細胞です。

先に説明したように加齢や紫外線などの影響で

真皮層にある線維芽細胞の働きが衰えるとハリ

や弾力も失われ、頬がたるみ、ほうれい線が目

立ってくるのです。

深いほうれい線は実年齢より老けて見られるの

で何とかしたいですよね^^;

美顔器でほうれい線が改善できるのか?

では、

美顔器はほうれい線に対してどんな働きかけが

できるのでしょう。

超音波であれば3MHzがおススメ?

超音波は私たちの耳では聞き取れない1万8千

ヘルツ以上の音の事です。

例えば、

1万ヘルツ(Hz)だと1秒間に1万回、1メガヘル

ツ(MHz)だと100万回振動するということです。

超音波は周波数によって違ってきますが肌表面

から表皮や真皮層、その下にある皮下組織まで

伝わります。

この振動を利用して皮膚の奥の細胞の一つ一つ

に微細な刺激を与え、それによってフェイスラ

インのリフトアップやほうれい線の原因となる

たるみやむくみにも働きかけていきます。

家庭用美顔器の周波数は3メガヘルツ∼8メガ

ヘルツが多いようです。

数字が小さいほど振動の幅が広くなり肌の奥

まで振動が届き、数字が大きくなるほど振動

の幅が狭くなり、刺激も少なくお肌のケアに

適しています。

フェイスラインのリフトアップやたるみ、むく

みなどへのアプローチには3∼4メガヘルツがお

ススメです^^

私のおススメ美顔器はこちら↓↓

世界初!イオン超音波3MHz美顔器

全くほうれい線が消えるということは難しいで

すが美顔器を使う事でスキンケア化粧品やハン

ドマッサージより、よりアプローチできるので

毎日のスキンケアに取り入れてみて下さいね。

ほうれい線対策には有効成分を導入?

普段、しわに良いとか美白効果があるとか自分

の肌トラブルに合った美容液などを使用します

よね?

その際にイオン導入器で美容成分を導入すると

手やコットンで塗るよりも数十倍の浸透率があ

ると言われています^^

イオン導入とは微弱電流を利用してイオン化し

た成分を肌のバリア機能を一時的に弱めること

によって角質層の深くまで浸透させるというも

のです。

ですが、少々条件があるのです。

油分を含んだクリームなどは電流を通しにくい

性質なのでイオン導入には向いていません。

また、

分子量が大きいものやイオン化しにくい成分も

不向きです。

では、

イオン導入に向いていてほうれい線に働きかけ

てくれる成分は何があるか見てみましょう。

ビタミンC誘導体やプラセンタは厚生労働省が

認可した美白成分として知られていますが、そ

の他にもコラーゲンやヒアルロン酸を生成して

いる線維芽細胞に働きかけることで肌にハリを

与え、ほうれい線の原因でもあるたるみにアプ

ローチします。

また、

プラセンタはお肌を活性化させ、ターンオーバ

ー(肌の新陳代謝)を促す作用を持ち、ビタミ

ンC誘導体と同様に紫外線や乾燥によるダメー

ジを改善する効果が期待できます。

初期のほうれい線は乾燥によって目立つことが

多いのでターンオーバー(肌の新陳代謝)を促す

ことで保水力を高め潤いを与えていきます。

これらの成分を導入することによってほうれい

線を今以上に深くしないように未然に防ぐこと

が期待できます。

ほうれい線は深くなるほど(真皮じわ)改善する

のは難しくなってきます。

ですから、

早めの対策をとりましょう。

最後に、、

40代に入ると?気になり始めるほうれい線。

多くの方はまずほうれい線に良いとされるスキ

ンケア化粧品でケアされると思います。

しっかりケアしてるつもりだけど中々効果が実

感できないという方は美顔器でのケアを試して

みるのも一つの手かと思います^^

 

1台でイオンクレンジング(導出)、イオン導入、超音波、高周波と人気の機能1つに搭載されているツインエレナイザーpro2を試してみました。

↓  ↓  ↓  ↓

⇒40代主婦のツインエレナイザーpro2体験レビューはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする