プロテオグリカンの効果は保水力だけじゃない? 

プロテオグリカンの効果は保水力だけじゃない? 

プロテオグリカンという成分をご存知です

か?

エイジングケアなどに疎い方(私も💦)なら

聞きなれない名前かも知れないですね。

保水力が高いとして注目の成分です!

もともと皮膚や軟骨などに存在する成分で

、たんぱく質(プロテイン)と多糖(グリカン

)が結合してできている糖タンパク質の一

種なんだそうです。

そんな気になるプロテオグリカンという成

分!

お肌への効果は保水力だけではないようで

す。

詳しく調べてみました(^^♪

【必見】40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューはこちらをご覧ください

プロテオグリカンとは

プロテオグリカンとは先にも説明したよう

に皮膚や軟骨などに多く存在し、コラーゲ

ンやヒアルロン酸などのように細胞と細胞

の間を満たす細胞外マトリックスとして保

水をしながら関節の軟骨では緩衝材のよう

な役割を果たしています。

プロテオグリカンの話

とても高い保水力を持つプロテオグリカ

ン!

今ではエイジング化粧品やサプリメントな

どに配合されるようになりました。

ですが、

開発当初は牛の軟骨から抽出されていまし

たが技術的な問題もあり、なんと1g約30

00万円という高価な成分だったのです。

プロテオグリカンが広く用いられるように

なったのは弘前大学を中心とする研究でサ

ケの鼻軟骨からの簡便な抽出方法を開発し

たことにより比較的低コストで高純度のプ

ロテオグリカンの抽出が可能になったので

す。

この抽出方法は特許を取得しているそうで

すよ。

一時は幻の美容成分とも言われたプロテオ

グリカンの研究は進み、現在ではエイジン

グ化粧品やサプリメント、健康食品など広

く使用されるようになりました。

プロテオグリカンには種類がある?

プロテオグリカンはコアタンパク質と呼ば

れる核となるたんぱく質に複雑に連なって

形成された糖鎖が結合した糖タンパク質の

一種で構成する糖鎖の種類によっては幾つ

かのタイプに分けられます。

現時点で確認されているのは約20種類で代

表的なものとして軟骨組織に多く存在する

アグリカン、皮膚の真皮層に存在するバー

シカン、基底膜に存在するパールカンなど

があります。

何だかちょっと難しいですね^^;

 

プロテオグリカンの持つ美容効果は?

プロテオグリカンは元々私たちの身体に存

在している成分です。

そのため比較的安全性の高い成分として多

くのエイジング化粧品やサプリメント、健

康食品などに含まれています。

そんなプロテオグリカンには、どういった

効果が期待できるのでしょう!

ヒアルロン酸の1.3倍とも言われる高い保水力

保水力が高い特性から保湿成分として化粧

品にも多く用いられるのがヒアルロン酸で

す。

その水分保持力はヒアルロン酸1gに6ℓも

の水分を保つことができるといわれていま

す。

「40代から激減?優れた保水力を持つヒアルロン酸!増やすには? 」も合わせてご覧ください。

プロテオグリカンはこのヒアルロン酸に比

べて約1.3倍の保水力を持つといわれてい

ます。

更に、

ヒアルロン酸は分子量が大きく浸透しにく

いという弱点がありますがプロテオグリカ

ンは分子量が小さくヒアルロン酸よりも肌

内部に浸透しやすいと考えられています。

エイジングケアにはかかせないEGF様作用?

EGFとは上皮細胞成長因子といって細胞の

再生や増殖を促しターンオーバー(肌の新

陳代謝)を整える働きがある成長因子の一

つなのですが加齢と共に衰え、減少してい

きます。

ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れると

ニキビや肌荒れ、シミなどの肌トラブルの

原因にもなるし若い頃よりも治りが遅くな

り悪循環が起きてしまいますよね^^;

プロテオグリカンにはこのEGF(上皮細胞成

長因子)に似た作用があることが研究で確

認されているそうです。

ハリや弾力の元であるコラーゲやヒアルロン酸を増やす?

プロテオグリカンはヒアルロン酸やⅠ型コラ

ーゲンの産生を促す働きがあります。

コラーゲンは真皮層の約70%を占めていま

す。

Ⅰ型コラーゲンは身体の中で最も量が多く皮

膚や骨に存在し、ハリや弾力を維持するの

に欠かせないコラーゲンです。

「コラーゲンとはどんなもの?真皮層での役割は? 」も合わせてご覧ください。

抗炎症作用

プロテオグリカンには体内で炎症を起こす

免疫細胞の働きを抑える作用があります。

それによってニキビや肌荒れによる炎症を

抑えてくれたり関節の違和感や痛みの原因

である炎症を抑えてくれます。

最後に、、

プロテオグリカンはヒアルロン酸の約1.3

倍の高い保水力を持ち、ターンオーバー(

肌の新陳代謝)を促し、コラーゲンやヒア

ルロン酸の生成を促進、ニキビや肌荒れな

どによる炎症を抑える作用があるアンチエ

イジングにはかかせない優秀な成分です。

加齢と共に肌の機能は衰え、元々あった成

分も減少していきますが身体の内側と外側

から効果的にプロテオグリカンを摂取する

ことで老化を最小限に食い止め、ハリと潤

いのある美肌づくりにはおススメ成分です

【必見】40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューはこちらをご覧ください