朝と夜のスキンケアの使い分け!気を付けるポイントは?

朝と夜のスキンケア、使い分けています

か?

何となく同じようなお手入れをしていま

せんか?

ちょっと考えてみると、

朝は仕事や買い物などで紫外線やほこり

などの外部刺激に晒されます。

夜は寝ている間に傷ついた肌の再生、

修復を活発に行います。

ターンオーバー(肌の新陳代謝)ですね。

ですので

ケアを替える必要があるかもしれません

ね!

そんな

朝と夜のスキンケアの違いやポイントを

まとめてみました^^

朝と夜のスキンケアは使い分け必要?

朝は守るスキンケア?

1日のスタートが始まる朝は仕事や買い

物など外へ出て行動することが多いです

よね?

空気が乾燥していたり紫外線の影響を受

けたりそろそろ花粉も飛んできますね

外は肌にとっては刺激だらけです。

そんな昼間は外部刺激から肌を守るため

のスキンケアが必要です。

肌に栄養を与えるよりもバリア機能を強

化して乾燥から守る保湿や紫外線から守

るUVケアが優先です。

また、

朝の洗顔ですがテカリが気になるからと

いって洗浄力の強い洗顔料で洗い過ぎな

いことが大切です。

「気になるテカリを何とかしたい!皮脂の過剰分泌?どうしたらいいの?」も合わせておご覧ください

洗い過ぎてしまうと保湿に必要な皮脂ま

で落としてしまって乾燥の原因になりま

す。

肌が乾燥してしまうと肌を守ろうとして

更に皮脂が過剰に分泌されてしまいます

すると

化粧のノリが悪かったり化粧崩れしやす

なったりと面倒ですね。

ですので

朝は水かぬるま湯で優しく洗顔するのが

おススメです。

「40代の洗顔|朝は水だけ?洗顔料は必要?」も合わせてご覧ください。

朝のスキンケアのポイント

まずは

先ほども説明した通り洗い過ぎない!

必要以上に皮脂を取り過ぎないように気

付ける事です。

また

起き掛けは代謝が悪くむくみやクマがで

きがちなので化粧水で顔を冷やして交感

神経を刺激して新陳代謝を活性化します

そうすることで血行が良くなりむくみや

クマの解消の助けになります。

そして

バリア機能は水分と脂分のバランスが

大事です。

乳液やクリームなど油分で水分を逃さな

いように蓋をするのを忘れないようにし

ましょう。

UVケアも忘れずに^^

夜は修復、再生で美肌作り?

日中、刺激に晒された肌はダメージを受

けています。

また

メイクや皮脂など1日の汚れが溜まった

状態です。

クレンジング、洗顔などでキレイに洗い

流して美容成分が浸透しやすい状態にし

ましょう。

夜は寝ている間に成長ホルモンが分泌さ

れてダメージを受けた細胞を再生、修復

し新しく細胞が生まれる時です。

美肌作りのチャンスですね^^

夜のスキンケアのポイント

夜はまずしっかりと汚れやメイクを落と

すことがポイントです。

汚れやメイクが残っているとその後の美

容成分が浸透しにくくなるし色素沈着の

原因にもなります。

マスカラや口紅もポイントリムーバーで

しっかりと落としましょう。

洗顔後はお手持ちの化粧で水分補給、美

容液で美容成分補給、乳液などで蓋をし

てあげましょう。

最後に、、

どうでしたか?

どんな事にも基本はありますが人によっ

て肌のタイプやその時の肌の調子など違

ってきますよね!

例えば

超オイリー肌の方は朝でもしっかり洗顔

が必要ですが乾燥肌の方は水かぬるま湯

で優しく洗顔などそれぞれで替えていく

必要があります。

ですので

最後は自分の肌と相談しながらという事

がポイントになってきます。

ただ

朝も夜もオイリー肌も乾燥肌も共通して

言えるのは摩擦に気を付けるという事。

洗顔も化粧品や乳液の塗布時もお肌を優

しく触るようにしましょう。

夜のお手入れにおススメ^^

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする