私達の皮膚には常在菌が住んでいる?どんな働きをしてるの?

最近よくテレビや雑誌などで目にする

葉、○○活。

菌活や婚活、妊活や腸活、涙活なんて

言うのもありますよね!

涙活って意識的に泣くことでストレスを

解消するというものだそうです^^

私達の肌には常在菌が存在する事をご存

知ですか?

腸内細菌と一緒でバランスが大事なんだ

とか。

 

この常在菌のバランスが崩れると肌荒れ

を起こしてしまいます。

バランスの良い状態に保つにはどうした

ら良いのでしょう。

皮膚の菌活ですね^^

そんな皮膚の常在菌について調べてみま

した(^^♪

皮膚の常在菌とは

⇒40代主婦のツインエレナイザーpro2体験レビューを見る

私たちの肌は菌を飼っている?

腸内細菌については結構耳にしますよ

ね?

腸の中には千種類以上の細菌が百兆個以

上生息していてその様子を顕微鏡で見て

みると野に咲くお花畑のように見える事

から腸内フローラ(花畑)と呼ばれてるそ

うですよ。

「肌荒れの原因は便秘?そのメカニズムを知って対策を!」の記事も合わせてご覧ください

そう!身体の中だけでなく皮膚の表面に

もたくさんの細菌が生息しています。

ここでは代表的な3つの菌を紹介します

ね。

表皮ブドウ球菌(善玉菌?)

表皮ブドウ球菌は皮膚表面の角質のすき

間や毛穴に生息していて汗や皮脂をエサ

に潤いの素となる脂肪酸やグリセリンを

分泌します。

化粧をしていない状態でも潤いのあるツ

肌はこの表皮ブドウ球菌が活発に活動

している状態ですね^^

表皮ブドウ球菌が優位な状態ではバリア

機能が機能し、肌は弱酸性に保たれ雑菌

や病原菌の繁殖を防いでいます。

美肌菌とも呼ばれてるそうですよ。

アクネ桿菌(日和見菌)

アクネ桿菌は普段は表皮ブドウ球菌を手

伝いながら天然保湿成分を作りだし、弱

酸性を保ちながら肌を守る働きをしてい

ますが皮脂が過剰に分泌して毛穴が詰ま

るとアクネ菌が増殖し炎症を引き起こし

てニキビになってしまうのです。

アクネ桿菌を増やさないような環境づく

りが必要ですね。

黄色ブドウ球菌(悪玉菌?)

黄色ブドウ球菌は皮膚表面や毛穴に存在

していて肌が弱酸性に保たれている間は

無害。

皮膚がアルカリ性に傾くと増殖し乾燥や

皮膚炎を引き起こします。

更に悪化すると化膿を引き起こしてしま

います。

 

常在菌のバランスを保つためにできる事

肌の常在菌も腸内と同じくバランスが大

事なんですね^^

では

バランスを保つためにできる事、またや

てはいけない事はなんでしょう。

洗い過ぎない

健康な皮膚は適度な汗や皮脂によって脂

肪酸などを分泌し弱酸性に保たれていま

す。

これにより雑菌や病原菌、カビなどから

守れらています。

皮ふのバリア機能ですね。

ですが

日に何度も洗浄力の強い洗顔料や石鹸で

顔や身体を洗ったり長湯をしたりすると

必要以上に皮膚の常在菌を洗い流してし

まいます。

また

洗い過ぎによる乾燥で皮脂が分泌されな

かったり逆に乾燥を感じた肌が過剰に皮

脂を分泌したりすると常在菌のバランス

を崩してしまいます。

ですので

洗顔料や石鹸などは弱酸性の肌に優しい

ものを選んだり長湯をしたときは乾燥を

招かないようにしっかり保湿をするなど

気を使いましょう。

ファンデーションのパフは清潔に

ファンデーションのパフは直接肌に触れ

るものなので注意が必要です。

使用してそのまま放っておくと雑菌がど

んどん増えていくそうです。

週に1度は洗いましょう。

気になる方は毎日でもOK!

皮膚の洗い過ぎはNGだけどパフは定期

的に洗うのがおススメ^^

何より清潔に保つことが大切なんですね

ストレスはお肌の敵?

ストレスはお肌の大敵なんてよく言いま

すよね!

紫外線や洗い過ぎなど外的要因のストレ

スはちろんですが内的要因も影響を与え

ます。

例えば

近所の騒音や仕事で緊張の連続などのス

トレスは自律神経のバランスを崩してし

まいます。

「更年期を乗り切る!高麗人参で自律神経を正常化?効果は?」の記事も合わせてご覧ください

こういったストレスが皮脂を過剰に分泌

させ、アクネ桿菌が増殖しニキビの増加

に繋がるのです。

ストレスは肌の免疫力を低下させ日和見

であるアクネ桿菌が悪玉菌に優勢な働

きをするようになり常在菌のバランスを

崩してしまいます。

現代社会でストレスを感じずに生活する

のは難しいですが溜め込まず自分なりに

発散するように心がけましょう。

適度な汗は大事?

先にも説明したように

善玉菌である表皮ブドウ球菌も日和見菌

であるアクネ桿菌も汗や皮脂をエサにし

て肌を弱酸性に保っています。

ですので

適度な皮脂や汗は必要です。

ですが

化粧崩れなどを気にしたり運動が苦手だ

からと汗をかかないような生活をしてい

ませんか?

これから秋冬にかけて乾燥の時期にも入

るので気を付けたいものです。

適度な運動と良質な睡眠は適度な皮脂や

汗をかくし、肉体的にも精神的にもスト

ス解消になるのでおススメです。

最後に、、

繰り返しになりますが

私達の皮膚表面や毛穴にはたくさんの常

菌が存在しています。

その常在菌のバランスが崩れてしまうと

トラブルに発展するという事が分かっ

ていただけたでしょうか。

私達は皮膚の善玉菌である表皮ブドウ球

菌や日和見菌であるアクネ桿菌が住みや

すい環境づくりを心掛ける事が大切です

⇒40代主婦のツインエレナイザーpro2体験レビューを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする