【40代必読】混合肌の原因と対処法は?

40代を超えるとホルモンのバランスが乱

てくるせいか肌質も変わってきます。

例えば、

TゾーンはテカるのにUゾーンはカサカサ

ったり洗顔後、部分的に突っ張りを感

じるとか季節によって肌質が変化する等

々…

こういった顔の場所によって肌質が違い

更にその差が大きいお肌の事を混合肌

というそうです。

当てはまる方いらっしゃいますか?

肌の状態は体調や季節にも左右されやす

ので日本人の多くの人が混合肌と言わ

れているそうですよ。

そんな混合肌について調べてみました(^^♪

混合肌の特徴

先にも少し説明しましたが顔の場所によ

て肌質が違い更にその差が大きい肌を

的に混合肌と呼びます。

もともと角質層の厚さや皮脂の分泌量な

は顔の場所によって違うので肌質に少

しずつ差があるのは自然な事なのかもし

れませんがその差が大きくなってしまう

と乾燥肌と脂性肌が同時に混在してしま

う事になるのです。

何が原因で混合肌を深刻化させてしまう

でしょう。

必見】40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューはこちらをご覧ください

混合肌の原因

まずはどうしても避けては通れない加齢

^^;

健康な皮膚の角質層には皮脂膜、NMF(天

然保湿因子)、角質細胞間脂質(セラミド

ど)によって潤いが保たれています。

皮脂膜は皮脂腺から分泌される汗と皮脂

混ざり合ってできている天然の保護膜

で水分の蒸発を防いでいます。

その下を何層にも重なり合った角質層が

りその中には水分をつかまえて離さな

NMF(天然保湿因子)や細胞と細胞の間

を埋めることで細胞同士を繋ぎとめて水

分の蒸発を防ぐ角質細胞間脂質(セラミ

ド)が存在しています。

この潤いを保つ要素である成分は20代後

から減少し始め、40代、50代と加齢と

共にバリア機能が衰えることでバランス

を崩し、部分的に脂性肌になったり乾燥

肌になったりするのですね。

また、

私たちの肌は外部刺激に常に影響を受

けています。

例えば、

紫外線や間違ったスキンケア、エアコン

季節の変わり目による乾燥、喫煙や暴

飲暴食などこれらの刺激は活性酸素を増

やしお肌を酸化させてしまいます。

そのほか、

ストレスは体内に活性酸素を大量に発生

せます。

「ストレスが肌荒れの原因になる?ストレスと肌荒れの関係 」も合わせてご覧ください。

これによりターンオーバー(肌の新陳代

謝)を乱したり、コラーゲンの生成機能

を低下させたりします。

更に、

自律神経のバランスを乱すので皮脂分泌

過剰になったり免疫力やバリア機能を

低下させてしまいます。

おススメの対処法は?

混合肌で多いのがTゾーンが脂性肌、Uゾ

が乾燥肌かと思います。

Tゾーンは皮脂腺が多くもともと皮脂分

が多いうえに紫外線を浴びやすいため

刺激から肌を守ろうと皮脂の分泌が活発

になります。

過剰に分泌された皮脂は取り除きたいと

いますよね?

ですが、

ここで一生懸命に皮脂を取ろうと洗浄力

強い洗顔料で洗ったり必要以上に皮脂

を拭き取ったりとケアしてしまうと返っ

て酷くなる可能性があります。

一つ考えられるのがインナードライで

す。

肌の表面は皮脂でテカっているのに内側

は乾燥している状態でこれ以上水分が

蒸発しないように皮脂腺が一生懸命皮脂

を分泌しているのです。

なので、

こういった場合は乾燥対策をとりましょ

^^

刺激の少ない洗顔料を良く泡立てて、な

べく刺激を与えず優しく包み込むよう

に短い時間で洗いましょう。

拭くときもゴシゴシ拭かず押し当てて水

を吸い取るようにし、洗った後は速や

かに保湿をします。

Tゾーンには油分を控えた保湿をしまし

う。

乾燥しがちはUゾーンではバリア機能が

えているため刺激に弱くニキビなどの

肌トラブルを起こしやすくなっています。

洗顔はTゾーン同様、刺激を与えず優し

洗い、保湿は油分をしっかり補って保

護してあげましょう。

最後に、、

皮脂分泌が多くテカりがちなTゾーンも

燥しがちなUゾーンも基本は正しい洗

顔と保湿と紫外線対策です。

「40代の洗顔|朝は水だけ?洗顔料は必要?」 「スキンケアの基本!まずは正しい洗顔方法を。」も併せてご確認ください。

日中はしっかりと紫外線対策を行い過剰

皮脂のみをティシュなどで拭き取りま

す。

必要以上に拭き取ると刺激になり更に皮

が分泌されるし、肌を傷つけてしまう

ので気を付けましょう。

こちらも基本ですが健康な肌を維持する

にはバランスの良い食事や質の良い睡

眠、適度な運動や自分なりのストレス発

散を心掛けることが大切です。

【必見】40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューはこちらをご覧ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする