【口周りの産毛がヤバい】肌トラブル回避!肌を傷つけない産毛処理の仕方は?

40代を越えると見えない部分のムダ毛は

気になりながらも放っとくって方が多い

かと思います。

特に寒くなって着るものが長袖になって

くるとワキやすねの毛は放置しがち^^;

でも

顔は年中晒してるので処理しないとまず

いですよね?

放置してるとくすんで見えたり化粧のノ

が悪くなってしまいます。

それに人と顔を近づけた時に見えちゃい

ますよね。

「顔がキレイなのにヒゲが生えてる」

             みたいな?

あと

年齢と共に口周りの産毛が濃くなってき

てるような…

それって処理の仕方が悪いのかなぁと

思ってみたり…

ですので

今回は口周りの産毛が濃くなる原因や処

理方法などを調べてみました(^^♪

口周りの産毛がヒゲ化?

「口の周りが黒い?どうして?解消できる? 」も合わせてご覧ください

口周りの産毛が濃くなるのはホルモンバランスが影響?

女性でも産毛は生えるものですが体毛が

濃い人と薄い人がいるように口周りの産

毛も元々薄い方濃い方がいると思います

ですが

それ以外に考えられる原因としてホルモ

ンバランスが影響してる可能性が高いそ

うです。

女性ホルモンはコラーゲンの生成を促し

女性らしい体つきをつくるホルモンなの

です。

普通は女性ホルモンが優位なんだけど何

だかの原因でホルモンバランスが崩れ男

性ホルモンが優位になってしまうと男性

化?させてしまう原因になるんだそうで

不規則な生活

私たちの身体は寝ている間に身体の壊れ

た部分を修復、再生させて疲労を回復さ

せています。

同じく肌も寝ている間にターンオーバー

(肌の新陳代謝)を促し肌荒れなどを回復

させています。

不規則な生活を続けていると睡眠不足に

なり、肌トラブルが回復しないだけでな

くホルモンのバランスが乱れてしまいま

す。

ストレス

過度のストレスで自律神経が乱れてくる

とホルモンバランスが崩れてしまいます

仕事などで人と競争する(ノルマ)とか締

め切りがあるといった職種の方は男性ホ

ルモンの分泌が活発になるそうです。

食生活の乱れ

偏った食生活はホルモンバランスを乱れ

させるだけでなく生活習慣病の原因にも

なります。

ジャンクフードや過度な飲酒は避け、バ

ランスの取れた食事を心掛けましょう。

大豆製品には女性ホルモン(エストロゲ

ン)と同じような働きをする大豆イソフ

ラボンが含まれているのでおススメです

加齢

女性ホルモンの分泌は加齢と共に徐々に

減ってきて更年期と言われる50歳前後に

なると急激に減少します。

女性ホルモン(エストロゲン)には生殖

機能や心血管系、自律神経系、脳機能、

皮膚代謝、脂質代謝、骨代謝など色々

な器官に作用しています。

ですので

女性ホルモンの分泌が減るとこれらの器

官が今まで通りに機能しなくなりあらゆ

る不調が現れてくるのです。

更年期ですね!

鼻の下のムダ毛との付き合い方

どうやらホルモンバランスがキーポイン

トの一つのようですね?

次は産毛の処理方法についてお伝えしま

すね。

産毛処理方法とポイント

まずぬるま湯で顔を洗い、毛と肌を柔ら

かい状態にしておきます。

次に

剃るのですがそのまま剃ると肌が傷つき

肌トラブルの原因になってしまうので必

ず保湿タイプのジェルやクリームを塗る

ようにしましょう。

ジェルは透明の方が毛が見えやすく剃り

残しが防げます。

剃る時は毛の流れに沿って剃ると皮膚に

負担がかかりません。

たるんだ部分は軽く引っ張ってから剃る

と剃り残しが無くなります。

それと

眉毛の周りを剃る時はアイブロウで普段

通り輪郭を描いとくと剃り落としを防げ

ますよ。

剃った後はぬるま湯で軽~く洗いましょ

う。

最後は

たっぷりの化粧水と保湿クリームで保護

するのを忘れずに。

顔剃りの頻度は?

顔の産毛はだいたい1ヶ月から1ヶ月半

で生えかわるそうです。

ですので

理想は1ヶ月に1回だとか。

でも

それじゃ産毛が目立ってきちゃいますよ

ね^^;

そういった場合は

なるべく回数を減らすことを意識しなが

ら剃る時は清潔な刃を使い顔そり後はし

っかり保湿をすることを忘れないように

しましょう。

それから抜くというのはNGです。

毛を抜くのは痛いし時間がかかりますよ

ね?

痛いという事は毛穴に負担がかかってる

いう事なので色素沈着や埋没毛の原因

になりかねません。

抜くより剃る方を選びましょう。

最後に、、

口周りの産毛が濃くなる原因と結果を考

えてみると女性ホルモンの減少、男性ホ

ルモン優位で濃くなり、産毛処理のやり

過ぎや間違えによって色素沈着や埋没毛

を起こしてしまうようですね。

女性ホルモンはムダ毛の成長を抑える抑

毛効果があります。

そう考えると

女性ホルモン用作用などがある抑毛ク

リームを使ってみるのも一つの手かと

思います。

そうすれば

産毛処理を毎日やっていたのが1週間に

1回、1ヶ月に1回と減らすことができ

肌への負担も減りますね^^

気になる口周りの産毛は正しい処理方法

と抑毛クリームで処理のサイクルを伸ば

していきましょう。

濃いヒゲよさようなら!

女性のヒゲ専用クリーム、ノイス(NOISU)の公式サイトはこちら

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ノイス(NOISU)公式サイトはこちら

いつも楽天で買い物してるって方は

こちら^^↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする