【必見】プラセンタの豊富な成分とその効果は?

プラセンタ(胎盤エキス)というと美容や

康の促進や維持に効果があるとして知

られています。

高い効果を感じられてる方もいますし、

に効果を実感できない方がいるのも事

実です。

実際、

プラセンタとはどんな成分なのか?

どんな効果があるか?

知らない方も多いと思います。

調べてみました(^^♪

そもそもプラセンタとは?

「胎盤」を英語でプラセンタというので

が妊娠中、胎児に栄養や酸素を送った

り、老廃物を回収したりと胎児が細胞分

裂を繰り返し成長していく上でとても大

切な役割を果たしています。

この栄養の詰まった胎盤から成分を抽出

し、化粧品やサプリメント(主に豚や馬

胎盤)、プラセンタ注射(人の胎盤)な

利用しているのです。

40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました。

↓  ↓  ↓  ↓

⇒40代主婦のツインエレナイザーpro2体験レビューはこちら

プラセンタの豊富な成分?

プラセンタエキスにはアミノ酸やたんぱ

質、脂質に糖質と私たちの身体の生命

維持には欠かせない三大栄養素をはじめ

、ビタミンやミネラル、核酸、酵素、成

長因子など様々な成分が含まれています

 

✅アミノ酸

アミノ酸は身体の細胞をつくる原料とな

ます。

私たちの身体は食物に含まれるたんぱく

からアミノ酸を摂取しますが高分子な

ため吸収されにくく、吸収されないまま

体外に排出されてしまう事が多いようで

す。

プラセンタに含まれるアミノ酸は高分子

合物という状態ではなく単体のアミノ

酸なので体内への吸収率がとても高いそ

うです

 ロイシン・リジン・バリン・スレオニン・イソロイシン・グリシン・アラニン・アルギニンなど

など20種類のアミノ酸が含まれ様々なた

ぱく質を構成しています。

✅タンパク質

タンパク質は私たちの身体をつくる生命

持にはかかせない三代栄養素の一つで

プラセンタに含まれるタンパク質は20種

類程度のアミノ酸が結合し構成されてい

ます。

アルブミン・グロブリンなど

✅脂質・脂肪酸

脂質は角膜や細胞膜、ホルモンなど身体

細胞をつくる栄養素です。

その他、

ビタミンA、D、Eなどの吸収を助ける作

があります。

コレステロール・ホスファチジン酸・ラウリン酸・バルミチン酸など

✅糖質

糖質は私たちの身体のエネルギー源であ

細胞の構造を維持する為にかかせない

栄養素です。

脳は血液中のブドウ糖をエネルギー源と

るため、これが不足すると脳の働きが

鈍ってしまいます。

グルコース・ガラクトース・ショ糖など

✅ビタミン

ビタミン類は身体の様々な機能を調節し

り生活習慣病の予防、抗酸化作用や代

謝をスムーズにする働きなどかかすこと

のできない栄養素ですが、体内でつくる

ことができない為、外部からの摂取が必

要です。

ビタミンB1 ・B2 ・B6・B12 ・C・D・E・ナイアシンなど

✅ミネラル

ミネラルは血液や体液を調整し身体の機

を正常に保つ働きがあります。

カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシム・リン・亜鉛・鉄など

✅核酸

核酸は遺伝子の修復や新陳代謝を整える

きがあります。

肝臓で合成されますが40代に入ると急激

減少するため身体や肌の老化の促進の

原因になります。

DNA・RNA及び代謝産物

✅酵素

酵素は主に食物を消化、分解するための

化酵素と毒素を解毒したり免疫機能や

自然治癒力など生命維持活動にかかわる

重要な役割を持っている代謝酵素の2種

類に分類されます。

アルカリホスファターゼ・酸性ホスファターゼ・アデノシン三リン酸・ヒアルロニターゼなど100種類程度が確認されている

✅成長因子

成長因子は細胞の新陳代謝を促す働きが

ります。

EGF(上皮細胞増殖因子)・NGF(神経細胞成長因子)・HGF(肝細胞増殖因子)・FGF(線維芽細胞増殖因子)・IGF(インシュリン様成長因子)など

その他、

活性酸素を除去する働きが期待できる活

ペプチドや細胞と細胞を繋げる役割を

果たすムコ多糖体(ヒアルロン酸など)が

含まれるなどプラセンタには豊富な栄養

素が含まれています。

プラセンタの主な効果は?

日本では1950年代から更年期障害や肝硬

などの治療に医薬品として使用される

ようになりました。

最近では美容効果が注目されるようにな

ましたが医薬品ではない化粧品やサプ

リメントでは治療や治癒する効果ではな

いことを理解しておきましょう。

美容などで使用されるプラセンタの効果

☆抗酸化作用

☆ターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進

☆収れん作用(肌を引き締める)

☆くすみを取る

☆ホルモンのバランス整える

☆抗炎症作用

☆自律神経のバランスを整える

☆美白効果(厚生労働省認可)

☆アレルギー症状の緩和

☆組織を修復する作用がる

☆肝機能の働きを高める 

           などなど…

このような効果が期待できることから美

や育毛など医療機関以外にも幅広く使

用されています。

経口摂取(サプリメント)でのプラセンタ

特徴としては栄養成分を補うだけでな

く核酸や酵素、成長因子などによって肌

や身体を修復し新しくつくり替えること

です。

飲んですぐに自分の求める効果が感じら

ない方もいらっしゃるかと思います。

ですが、

自然治癒力も含めて肌や身体を再生、正

化には時間がかかるものです。

効果を感じられなかったという場合は効

があらわれる前に使用を止めてしまっ

た可能性もあります。

医薬品ではないサプリメントの場合、継

することが大切なのです。

また、

肌に塗る化粧品では厚生労働省が認可し

美白有効成分の一つです。

「40代主婦の美白化粧品選び。知って得する美白成分! 」も合わせてご覧ください。

この場合、

美白有効成分が一定濃度含まれていると

薬部外品(薬用)として販売ができるそ

うです。

ですから

美白効果をプラセンタに求めるならパッ

ージに医薬部外品(薬用)と表記されて

るものがおススメです。

その他、

高い保湿力があることから保湿成分とし

も配合されています。

一つ注意したいのが外側からケアする化

品ではほとんどの場合アプローチでき

るのは表皮までです。

その下のハリや弾力の元であるコラーゲ

やエラスチンなどを生成する線維芽細

胞のある真皮層までは届かないのでそこ

へ働きかけることはできません。

なので、

プラセンタならではの効果を発揮させる

めには内側からアプローチできるサプ

リメントやプラセンタ注射がおススメで

す。

美白有効成分、導入できますよ^^

↓  ↓  ↓  ↓

⇒40代主婦のツインエレナイザーpro2体験レビューはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする