気になるテカリを何とかしたい!皮脂の過剰分泌?どうしたらいいの?

本格的に寒くなってきました。

寒い時期は空気が乾燥して潤いを保つの

が難しくなってきますよね?

イヤ、ちょっと待って!

私はテカってます~って方もいるかと思

います^^;

朝なんか油付けたかな?ってくらいギト

ギトしてたりしませんか?

ファンデーションをこまめに塗らないと

テカってしまうのに夏になると汗も出て

ダブルで化粧崩れが半端ないですよね!

(今は冬だけど)

だけど

皮脂って肌にとってはとっても大事な成

分なんです。

どうして皮脂が過剰分泌してしまうの

しょうか?

何か良い対策はないのか調べてみました

(^^♪

皮脂の過剰分泌は脂性肌(オイリー肌)?

皮脂はバリア機能を担っています

私たちの肌の一番外側には角質層という

層があります。

そこには細胞と細胞の間を水分をつかま

えて離さない天然保湿因子(NMF)とそれ

を挟み込むようにすき間を作ることなく

埋め尽くす角質細胞間脂質(セラミドな

ど)がミルフィーユのような状態を形成

(ラメラ構造)して潤いが保たれています

皮脂は汗と混ざり合って皮脂膜として肌

表面を覆い弱酸性に保たれ細菌やカビな

どの増殖を防ぐと共に角質層の水分の蒸

発を防ぎ外部刺激から身体を守るバリア

機能を担っています。

どうして過剰分泌してしまう?

皮脂の分泌量は男性ホルモンの一種であ

るアンドロゲンやテストステロンに影響

されています。

このホルモン達が皮脂を合成、皮脂腺を

増やしたり皮脂の分泌を活性化したりと

ったような役割を担っています。

ですが

加齢やストレス、生活習慣によりホルモ

ンバランスが崩れることで分泌が過剰に

なると考えられているそうです。

特にTゾーンと言われる額から鼻にかけ

た部分は皮脂腺が多く皮脂の分泌量が増

るとテカリやすくなってしまいます。

その他

見落とされがちなのが乾燥です。

先にも説明した通り

皮脂は外部刺激から肌や身体を守る為の

バリア機能としての役割や角質層の水分

を逃さない為に欠かせない成分なので、

る程度の皮脂は必要なのです。

ですが

肌が乾燥をしていると肌や身体をを守ろ

うと必要以上に皮脂が分泌されてしまう

のです。

脂性肌(オイリー肌)の肌トラブルは?

皮脂はバリア機能としての役割の一端を

担っていますが過剰に分泌されると紫外

線や空気などに晒され酸化し、ニキビや

脂漏性皮膚炎などの肌トラブルを起こし

てしまう可能性があります。

また

逆に分泌が少ないと角質層の水分が蒸発

してしまい乾燥肌となり、乾皮症やアト

ピー性皮膚炎などを引き起こしてしまう

可能性もあります。

何事もバランスが大事なんですね^^;

セルフケアは?

先ほども説明した通り

皮脂は必要以上に取り除いてしまうと

過剰に分泌されてしまうので昼間など

気になるテカリはティッシュなどで優

しく抑えるように除去しましょう。

擦ったり頻繁に取り除くなどは刺激にな

るのし、かえって乾燥を招き、皮脂が過

剰に分泌されます。

乾燥とテカリは背中合わせなんですね^^;

保湿はしっかりするのが基本です。

角質層へ水分をしっかり補ってそれを逃

さないように油分の少ない美容液や乳液

などで蓋をしてあげましょう。

バリア機能を壊さないよに常にある程度

の皮脂は残しておくのがgood。

洗顔も優しく洗い皮脂を取り過ぎないよ

うに工夫しましょう。

「スキンケアの基本!まずは正しい洗顔方法を。」も合わせてご覧ください。

朝起きたときにテカリが凄い方は朝の洗

顔を水かぬるま湯のみで洗ってみるのも

いいですね!

洗顔料を使うなら弱酸性の刺激の少ない

ものがオススメです。

まとめると

✅テカリが気になるからといって皮脂を

 取り過ぎない

✅洗顔は優しく洗顔料は刺激の少ないも

 のを使う

✅保湿はしっかり、十分な水分とある程

 度の油分は保つようにする

ですね^^;

【40代の美顔器選び】40代半ばの私がツインエレナイザーpro2を試してみました

↓  ↓  ↓  ↓

⇒ツインエレナイザーpro2の体験レビューを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする